リトミックってなあに?

リトミックは、スイスの音楽教育家であるエミール・ジャック=ダルクローズ(1865~1950)が考案した教育法です。こどものためのリトミックは、ジャック=ダルクローズが提唱したリトミックにわが国の風土、文化にみあった子どもの生活習慣を付加し、より自然な形での実践を目指すものです。

子どもが子どもらしくあるために、子どもの目線に立った指導を展開するリトミックは、今、もっとも注目されている教育のひとつと言えます。リトミック研究センターは、時代にこびることなく、つねに優しく子どもたちを見つめ続けています。

 

(1)「生活習慣」

言語、数、感覚などをテーマに、いろいろな教材を使用して興味付けをし、子どもたちの“自ら発達しようとする力”を援助し、自主性と集中力、自立心と責任感などを育成します。

(2)「音感教育」

音楽に身体全体で反応させることにより、リズム感や音感などを培います。

(3)「情操教育」

音楽を通じて、自然や生活などいろいろなテーマで自己表現することを学び、感受性豊かな情操を育みます。

(リトミック研究センターHPより→こちら

講師は、リトミック研究センターにて研鑽を積んだ認定講師です。

1歳半からの音楽を親子で楽しむクラス募集中です

9月より1歳半〜2歳クラス開講です。


9月20日

    27日        10:30〜11:30

 

<申込先>

お問い合わせ (←クリック)より、お名前、希望日、月齢、連絡先を書かれてご連絡ください。

 

<会場>

音癒&Aula-racce.

福岡県福岡市南区高宮1丁目6−2 アルペローブ平尾202

(サークルK隣のビル)

 

親子リトミッククラス詳細

*月2回クラス

月謝 3,000円

 

第2・4火曜日 10:30~11:30 2歳児クラス

 

*月1回クラス

月謝 1,500円  

お休みした場合は…?

レッスンをお休みされた場合は…

 

金曜日のお預かりクラスまたは、個別レッスンにて振替可能です♪

講師紹介

尼崎菜七実

講師プロフィール
西南学院大学児童教育学科卒業
大学では音楽教育のゼミに所属し、ウィリアムギロックの楽曲を活かした子どもの音楽教育について研究する。
和田真由美、勝瀬真美、瀬川啓子各氏に師事。

リトミック研究センターリトミック指導上級資格を取得し、幼稚園教諭として3〜6歳児の保育に携わる。
幼稚園教諭1種、小学教員免許1種、ヤマハ指導・演奏グレード5級などの資格を活かし、子どもの音楽、リトミック教育の現場で活動の幅を広げている。